不妊治療を受けて子どもができた幸せ。1人でも生まれてくれたことに感謝

子ども
うちは子供が一人なので一人っ子なのですが、もともとは兄弟を何人か作ってあげる予定でした。私自身も3人兄弟で兄弟がいるといろいろ助け合えたりして良かったので、自分の子供にも兄弟を作ってあげたいとずっと思っていたからです。でも実際は、一人っ子になってしまいました。それはなかなか子供を授かることが出来なかったからなんです。

 

私はそれまで、子供はほしいと思ったら出来るものだと思っていたのですがそれがうまくいきませんでした。何度も失敗して不妊治療で病院に通ったり、妊娠できても流産になってしまったりとやっとのことで一人授かることが出来ました。そしてそれからもやっぱり授かることはできず、うちは一人っ子になってしまいました。一人いるので、また病院に行こうという気持ちもあまりなくて。

 

それは、私が病院に行っていた頃に子供を連れて来てる人がいて、そのとき私は「一人いるのにまだ欲しいなんて贅沢!」だと思っていたからです。一人もいない人が沢山来ていた治療専門の病院だったので、みんな子供にはピリピリしていました。他にも病院はありますが、やっぱり行くなら実績のある病院に行きたいと思っているので、もし通うなら同じ病院かなと思っています。

 

でも子供を預けられる場所はないし、通院するとなるとお金も時間もかかるのでやっぱりうちはもう病院には行かない予定です。それこそ、一人子供がいるだけでも十分幸せだと思います。いまある幸せを忘れないようにしようと、病院に通っていたときのことを思い出しました。兄弟はいないけれど、その分子供にはのびのび暮らしてもらえるように私も日々の生活を楽しみたいと思います。